200401

お待たせして申し訳ございません。データのファイル形式の掲示を止め、かつ1年かけて添付文書とインタビューフォームを医薬品の一覧に添付し、サイトをリニューアルしました。少しずつですが、さらに改良する予定です。メニューの「製造工夫情報」にツリー構造がありますが、時間がある時に検索窓より、医薬品を検索してみて下さい。

添付ファイルを開けないときはブラウザーを変えて下さい。あと、添付文書やインタビューフォームは、クローリングして入手していません。並びにアプリ化もしていません。因みに、資料の添付は『インターネット等を活用した著作物利用の円滑化を図るための措置』に基づきます。関係機関に迷惑をかけるつもりは毛頭ありません。さらに、当サイトはクッキーを利用しています。ご了承下さい。

情報はできるだけ新しくするつもりですが、遅れることがあります。当サイトは参考として、最新の情報を確認して下さい。宜しくお願い致します。

171221

薬剤師の小泉と申します。他の薬剤師の先生方と一緒にジェネリック医薬品の調査を続けてきました。結果、小泉個人としての見解として、医療関係者は忙しく調べ切れていないのではないかと結論に達しました。その為、忙しい医療関係者に対して、日本薬剤師会が作成されたオレンジブックや、ジェネリック医薬品品質情報検討会が作成されたブルーブックとは異なる、主として製剤項目の一覧を私は作成しました。医療関係者専用にしたのは、医療情報は医療従事者が適正に評価判断するものだからです。これによって、社会に対して、少しでもジェネリック医薬品の普及に協力出来たら幸いです。随時更新します。ご利用頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。